Sfera | cosmosSfera Furniture Music vol.2 Gak Sato & mama! milk

 
 
 
 

Sfera | cosmosSfera Furniture Music vol.2 Gak Sato & mama! milk

Furniture MusicをテーマにしたスフェラオリジナルCDの第2弾。今回は、国内外に活動を広げるユニットmama!milkの生駒祐子と清水恒輔も加わり、彼ら独特の存在感から伝わってくる“質感”が、Gak Satoとのコラボレーションにより、一層心地良く響く音楽。2006年11月8日から3日間にわたり、京都法然院、福蔵院、スフェラ・ビル内で行った彼らのセッション録音を元に、Gak Satoが編集、再構築した世界“Furniture Music vol.2”。前作vol.1とともに複数のプレイヤーで同時に再生し、リスナー自身が音の世界を構築、ゲームのように変化させていくという楽しみ方もお勧め。グラフィックデザインはvol.1に続き宮野琢也。

How White it is! no painting ornaments it;
it is all of a piece. (Reverie on a plate)

- Erik Satie



□ 商品内容

タイトル: cosmosSfera Furniture Music vol.2
発売日: 2007年5月
フォーマット: CD
レーベル: Sfera
ディスク枚数: 1枚
総曲数: 8
収録時間: 38分26秒


□ 収録内容
1. honen-In 1   4:33  [試聴]
2. honen-In 2   4:33
3. honen-In 3   4:33
4. gion   6:33
5. bead   7:10
6. trios toy piano   2:48
7. fukuzo-In   4:33
8. fukuzo-In   3:43


□ Gak Sato | 佐藤 學 について

www.gaksato.com
1969年東京生まれ。1998年より10年間、イタリアのRIGHTTEMPOレコード、TEMPOSPHEREレーベル主幹。2008年よりマニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ所属。2006年にはELLIOTTSHAP、STEVE PICCOLO、TICA、MAMA! MILKなど多彩なゲストを迎えた3枚目のアルバム“INFORMED CONSENT”を発表。現在、ベルガモにあるアカデミアカラーラ美術学院のサウンドアートコース、ミラノのIED(イスティトゥート・エウロペオ・ディ・デザイン)にて教鞭を執る。


□ mama!milk について

www.mamamilk.net
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。京都を拠点に、各地の様々な空間−古い劇場、客船、寺院等で演奏を重ね、その、クラシカルな香りと新鮮さをあわせ持つ楽曲と、「Cinematic Beauty」とも評される艶やかなパフォーマンス、そして、独創性溢れる数々のアルバム作品が、インストゥルメンタル音楽の世界で独自の輝きを放っている。近年は、アコーディオンとコントラバスのシンプルなデュオから、ゲストを迎えてのトリオやカルテット、またアルバム制作ごとに編成するアンサンブルまで、様々なスタイルで演奏を行う他、数々のアーティストのライブやレコーディングへの客演、舞台、映画、アニメーション、CF、Web Site、インスタレーション等々への楽曲提供、楽曲書き下ろしなどでも活躍するなど、多岐にわたる魅惑的な活動を自在に展開。
また、生駒は、yuko ikomaとして、オルゴールをフィーチャーしたソロアルバム「esquisse」や、エリック・サティのカバーアルバム「Moisture with Music Box」なども発表。清水は、屈指のコントラバス奏者として、トウヤマタケオ楽団はじめ数々のプロジェクトに参加。また、「esquisse」「Quietude」の録音、編集も手がけている。

RSSD-002

Sfera | cosmosSfera Furniture Music vol.2 Gak Sato & mama! milk

1,543円(税込)

キーワードから探す
トップ
支払い方法
配送方法・送料
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記(返品等)